2018年11月15日

カラミざかり





著者:桂あいり






>>カラミざかり 今すぐ読む


クラスメイトの男女4人、いつも他愛もない会話で学校生活を過ごしていた。
しかしある日、興味本位で訪れた男子の部屋で多感な彼らはついに一線を超えてしまう…。
日常、好奇心、片想い、そしてセックス──
夏の日、彼らの身体と心は複雑にからまり合う。



posted by hamekari at 14:06| Comment(0) | BookLive
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: